公開日

Micron Technology($MU)のFY22.Q2決算発表【好決算】

こんにちはー!

本日は先日発表されたマイクロン・テクノロジーの決算報告についてまとめました!では、内容を見ていきましょう ♪

業種:コンピューター・データストレージ(Computer - Data Storage)

目次

会社概要

マイクロン・テクノロジーはアメリカの会社でメモリ・ストレージの半導体を製造しています。

サービス内容については

大きく4つのビジネスに分かれていて、
①Compute and Networking Business Unit (CNBU):メモリ商品で、クラウドサーバー、エンタープライズ、グラフィック、ネットワーキングに使われるもの。具体的には DRAM、NAND、NOR
②Mobile Business Unit (MBU):スマートフォンやモバイル製品に使われる商品
③Storage Business Unit (SBU):SSD とコンポーネントレベルの商品で、クラウド、エンタープライズ、個人消費者等
④Embedded Business Unit (SBU)等:メモリやストレージ商品で、自動車、個人消費者、産業市場向け等

商品

Micron Technology($MU)FY22.Q2:決算発表サマリー

売上:○、EPS:○、ガイダンス:○

C = Current Big or Accelerating Quarterly Earnings and Sales per Share

売上(四半期)

$7.79B / YoY+25%増(アナリスト予想:$7.51B)

*前年同期比で25%以上であること

営業利益率(四半期)

EPS(四半期)

$2.14 / YoY+119%増(アナリスト予想:$1.97)

*前年同期比で25%以上で、コロナから脅威的な成長

A = Annual Earnings Increases: Look for Big Growth

EPS(年間)

一株当たり営業 CF(四半期)

$3.21 / YoY +20%増 / vs Non-GAAP EPS +60%増

ROE

4.7%

*Return on Equity は最低でも17%以上であること

N = Newer Companies, New Products, New Management, New Highs Off Properly Formed Chart Bases

*新商品、新サービス

S = Supply and Demand: Big volume Demand at Key Points

*上昇の出来高が高く、下落の出来高は枯渇していること
その他検討事項:自社株買入、負債比率、比率が高い株式分割は X

L = Leader or Laggard: Which Is Your Stock?

*同じグループ・業種の中で上位2、3社を選ぶ
*RS ライン(マーケットと比較して、強いか否か)
*市場が調整中にマーケット下落より下落幅が少ない

I = Institutional Sponsorship

*機関投資家が市場の7割くらいを動かしていて、機関投資家の質と増加が大事

ガイダンス

ガイダンス:
・売上:(FY22.Q3)$8.7B (前年比 +17%)
・EPS:(FY22.Q3)GAAP $2.33±$0.10 / Non-GAAP $2.46±$0.10
(前年比 ~+60% / ~+36%)

アナリスト予想:
・売上:(FY22.Q3)$8.06B(通年)$32.51B
・EPS:(FY22.Q3)$2.21 /(通年)$9.13

まとめ

C:○   →  25%以上
A:◎   →  25%以上
N:○   →  新商品
S:○   →  直近の上昇での出来高高い
L:X   →  業種平均を大きく上回る
I :△   →  機関投資家、上昇中
M:○   →  注意必要

では、素敵な 1 日を ♫