公開日

Dutch Bros($BROS)のFY21.Q4決算発表【ガイダンス売上ミス】

こんにちはー!

本日は先日発表されたダッチ・ブローズの決算報告についてまとめました!では、内容を見ていきましょう ♪

業種:小売・レストラン(Retail - Restaurants)

目次

会社概要

ダッチ・ブローズは 1992 年に設立された、ドライブ・スルーのコーヒショップチェーンです。店舗はアメリカの西海岸がメインで自社店舗とフランチャイズ両方あり、セールズポイントとしては高品質・迅速かつ高いレベルのサービスです。エスプレッソを含む飲み物がメインではあるものの、様々な飲み物の選択肢を取り揃えています。

人気の理由をネットで見てみても、多くのコメントがバリスタや社員のサービスの高さや、企業のコミュニティへの貢献の意見がよくみられます。

Dutch Bros($BROS)FY21.Q4:決算発表サマリー

売上:○、EPS:○、ガイダンス:△

C = Current Big or Accelerating Quarterly Earnings and Sales per Share

売上(四半期)

$140.1m / YoY+32%増(アナリスト予想:$126m)

*前年同期比で25%以上であること

AUVは平均店舗売上を示し、15ヶ月以上稼働している店舗を含む

営業利益率(四半期)

Non-GAAP EPS(四半期)

$0.02 / YoY-53%減(アナリスト予想:$0.02)

*前年同期比で25%以上であること

A = Annual Earnings Increases: Look for Big Growth

EPS(年間)

一株当たり営業 CF(四半期)

$0.82 / YoY NA / vs Non-GAAP EPS NA

ROE

-3%

*Return on Equity は最低でも17%以上であること

N = Newer Companies, New Products, New Management, New Highs Off Properly Formed Chart Bases

*新商品、新サービス

S = Supply and Demand: Big volume Demand at Key Points

*上昇の出来高が高く、下落の出来高は枯渇していること
その他検討事項:自社株買入、負債比率、比率が高い株式分割は X

L = Leader or Laggard: Which Is Your Stock?

*同じグループ・業種の中で上位2、3社を選ぶ
*RS ライン(マーケットと比較して、強いか否か)
*市場が調整中にマーケット下落より下落幅が少ない

I = Institutional Sponsorship

*機関投資家が市場の7割くらいを動かしていて、機関投資家の質と増加が大事

ガイダンス

ガイダンス:
・売上:(通年)$700m ~ $715m (前年比 +43.6%)
・調整後 EBITDA:(通年)$115m ~ $120m (前年比 +46.2%)
・新規店舗数:最低でも 125 店舗、内 105 店舗は自社店舗
・既存店舗成長率:1桁中盤代

アナリスト予想:
・売上:(FY22.Q1)$145.23m(通年)$716.53m
・EPS:(FY22.Q1)$0.01 /(通年)$0.33

まとめ

C:△   →   25%以上(EPS 悪化)
A:○   →   25%以上
N:○   →  新商品
S:○   →  直近の上昇での出来高高い
L:○   →  業種平均を大きく上回る
I :△   →  機関投資家、上昇中
M:○   →  確固たる上昇相場

では、素敵な 1 日を ♫