公開日

暗号資産:Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)約740億円のハッキング事件!

こんにちはー!

以前紹介した、仮想通貨 NFT ゲームで有名な Axie Infinity(紹介記事はこちら)で、今週火曜日にハッキングの大事件が発生しました!想定$620m(約 740 億円)は史上二つめに大きい金額のハッキング事件とされています。

目次

Axie Infinity って?

アクシー・インフィニティは2018年3月にスカイ・メイビスというベトナムのデベロッパーが開発した NFT ゲームで、ポケモンのようにモンスターのAxies(アクシーズ)を集めブリード(交配)したり対戦させるゲームです。

bakc

Bored Ape Yacht Club

ハッキングの内容

Axie Infinity のブロックチェーン、Ronin(ローニン)のサイトにて正式情報がアップされているので、何が起きたのか見ていきましょう。

bakc

3 月 29 日にハッキング発覚:

173,600ETH(現時点の ETH 価格は約$3,400 なので約$600m)と25.5m USDCがローニン・ブリッジから盗まれる
・ローニン・ブリッジとカタナ Dex(取引所)を停止
・ユーザーから ETH の引き出しができないと報告を受け調査をしたところ、3 月 23 日にハッキングが起きていたことがわかる

ハッキングの詳細:

ローニンのブロックチェーンにて取引が承認されるには、9つある validator nodes(承認ノード)のうち、5つのノードの承認が必要となります。ハッカーは、ローニンの4つの承認ノードと AxieDAO が運用しているノードを一つ乗っ取りました。AxieDAO のノードは 2021 年 12 月にて終了されていたのですが、まだ使用が可能な状況が続いていたとのことです。
→ 当該事件をきっかけに、このノードは全てリセットされかつ承認プロセスは5つから8つへ変更された

盗まれた資金はどこに:

当該ウォレットに存在していて、取引及び残高が参照できます。
https://etherscan.io/address/0x098b716b8aaf21512996dc57eb0615e2383e2f96

meebits

被害の影響

今回の事件はそもそも誰でもハッキングの被害に遭うべきではないですが、それ以上に辛いのが多くのユーザーはアクシーのゲームにて生計を立てていた人もいることなのです。

一人のユーザーを例に挙げると、フィリピンに住む 20 代半ばの男性、パブロです。コロナの影響で教師の仕事を解雇され、コロナで入院した父親の医療費はかさみ、街がロックダウンの中どうにかお金を稼ぐために色々探しいた中で友人から勧められたのがアクシーでした。2 ヶ月後には、週に$80 ほど、教師の給料の2倍を稼げるようになり、父親の医療費と兄弟の学費も全部返済できたといいます。

今回、盗まれた資金は戻されるとしても、ハッキングの影響からユーザーが低迷し、Axie のモンスター NFT や通貨の価値が回復しないことも考えられます。

本当、最低・最悪な事件ですね。。。皆さんも、くれぐれも気をつけてください!使う取引所やプラットフォームによってはハッキングはどうしてもリスクとして存在するので、最悪のシナリオ全額資金が無くなっても困らないように体制づくりをおすすめします!例えば、取引所ではなく、自分のコールド・ウォレットに資金を移動させるなどできる対策をとっておきましょう。(他のハッキング事件等を知りたい方は、こちらの記事で簡単に紹介しています。)

pm